職業訓練校の試験・面接へ!服装は?



さていよいよ、選考(面接・試験)です。

面接・試験当日の服装について

服装についてですが、男性はスーツが無難です。

「スーツでない人も結構いたよ〜」という話も耳にしますが、事務系コースや、長期コースであるほどスーツ率は高いようで、とある事務系職業訓練(6ヶ月)の面接では、会場にいた数十人の男性でスーツでない人はただの一人もいませんでした。

社会人としての面接にふさわしい服装ということで、最低限、ここで変なマイナス点を付けられないようにしておきましょうね。

女性はスーツの方、私服の方、バラバラなようですが、社会人としての面接ということを念頭に置いた上で、特に当たり障りのない服であれば、問題ないのではないでしょうか。

(職業訓練校によっては、「平易な服装で」等の指示を行なう場合もありますので、指示にご注意下さい)

面接・試験概要

面接・試験の有無や内容に関し一概に述べることは困難ですが、面接で聞かれることは、高齢・障害・求職者雇用支援機構の職業訓練校、都道府県の職業訓練校ともある程度似通ったものと思われます。

ここでは個人的に面接・試験を受けた高齢・障害・求職者雇用支援機構の事務系コースについて、次ページ以降にてご参考方記載します。