「子育てシェア」が親子のSOSを希望に変える



「子育てシェア」が親子のSOSを希望に変える
(2015年03月05日 読売新聞)

(前略)
...妊娠や出産で仕事を辞めた女性たちと出会ったのは、退職後に通ったウェブ制作の職業訓練校だ。元デザイナー、元宝石の鑑定士、元通訳など専門のキャリアを築きながらも、育児をしながら継続するのは難しいと好きな仕事を諦めていた。甲田さんはその事実にショックを受けた。

 一方で、専業主婦の多くが、「どんなに家事や育児を頑張っても、誰からもお礼を言われない」「ランチぐらいは気兼ねなくできるお小遣いがほしい」など本音を抱いていることを知った。

 「彼女たちが仲よくなって頼り合える仕組みがあれば、お互いが豊かになる。子どもが社会性を学ぶ機会ができるし、地域も活性化する。それぞれの世帯収入が上がれば経済発展にもなるし、いろいろな社会問題の解決につながる」...
(後略)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。