自動車整備士養成へエンジン1基寄贈/日野自動車



自動車整備士養成へエンジン1基寄贈/日野自動車
(2015/02/10 四国新聞)

 自動車整備士の養成に役立ててもらおうと、日野自動車(東京)はこのほど、香川県に実習用教材としてディーゼルエンジン1基を寄贈した。県は県立高等技術学校高松校の職業訓練に活用する。

 寄贈されたエンジンは、世界でも最高水準の日本の排出ガス規制に適合した最新型。また、香川日野自動車(高松市、清水正夫社長)は、エンジンを置くための架台を贈った。

 県庁で贈呈式があり、日野自動車の田野穣BR販社中期計画推進室主査と香川日野自動車の清水社長が伊勢野正憲県商工労働部長に目録をそれぞれ手渡した。伊勢野部長は「最新のエンジンで実際の現場に即した教材。最大限有効に活用したい」と話した。




福島労働局が2日から就労不能損害賠償相談窓口設置



福島労働局が2日から就労不能損害賠償相談窓口設置 県内4市のハローワークに
(2015/01/31 福島民報)

 福島労働局は2月2日から3月31日まで、福島、いわき、郡山、南相馬4市のハローワークに、東京電力福島第一原発事故の就労不能損害賠償の専用相談窓口を設置する。
 原発事故発生時点で避難指示区域に生活拠点や勤め先があった人を対象とした東電からの就労不能損害賠償が2月28日で原則終了になるのを受け、福島労働局は対象者の円滑な就労支援を集中的に行うため、臨時の専用相談窓口を設ける。
 4ハローワークで、避難者専門担当者が職務経歴書など応募書類の書き方の助言、不安軽減のための精神的な相談、職業訓練への誘導などきめ細かに対応する。
 窓口が設けられるハローワークと連絡先は次の通り。
 ▽福島市=ハローワーク福島 電話024(534)4121
 ▽いわき市=ハローワーク平 電話0246(23)1421
 ▽郡山市=ハローワーク郡山 電話024(942)8609
 ▽南相馬市=ハローワーク相双 電話0244(24)3531




職業教育学校の創設を提言



職業教育学校の創設を提言
2014年6月4日 デイリースポーツ
http://www.daily.co.jp/society/human_interest/2014/06/04/0007020567.shtml

 政府の教育再生実行会議が、高校卒業後に進学できる職業教育学校の創設を提言する方針を固めたことが3日、関係者への取材で分かった。職業教育を専門的に実施する新たな高等教育機関で、新設だけでなく、実績のある現行の専門学校の移行も認める。専門知識と技能を備え、卒業後は各職場ですぐに活躍できる人材の養成を目指す。

 ドイツなどでは、高卒後の進路として大学の他に職業訓練校が設置されている。日本では専門学校がこうした役割を担ってきたが、学校教育法第1条が「学校」として規定する小中高校や大学などの「1条校」には含まれない。このため、十分な公的財政支援が受けられなかった。